大分県少年の船ブログ

「大分県少年の船の会」が開設する少船情報ブログです。2021年夏の少船は「中止」となり、代わりに「大分県少年の船の家」(陸上研修)が開催されます。

【中高生募集】大分県少年の船の家2021 

令和3年6月24日現在、大分県私学振興・青少年課からの情報です。

 

「少年の船の家2021」では、班長・副班長の一般募集を始めます。

 

f:id:shosen-oita:20210625142004j:plain

大分県少年の船の家」班長・副班長募集チラシ


班長・副班長は、活動の中で団員(小学5・6年生)を指揮し、サポートしながら共に課題に取り組み2日間の共同生活をします。
学校や家庭では出来ない体験にチャレンジしてみませんか?

・募集対象:班長(高校1〜3年生)、
      副班長(中学2〜3年生)
・申込〆切:7月6日(火)必着(郵送にて提出)
・内容詳細:大分県のホームページをご覧ください。

大分「少年の船の家2021」班長・副班長募集

※「少年の船の家2021」に参加した方も、来年度以降の少年の船事業にご応募可能です。

 

【お問い合わせ】
大分県少年の船事務局」(大分県私学振興・青少年課内)

097-506-3087

 

 

 

 

【募集開始】大分県少年の船の家2021 

令和3年6月15日現在、大分県私学振興・青少年課からの情報です。

 

令和3年度の「大分県少年の船」(大分~沖縄)は、コロナ感染防止のために中止となりました。
そこで、これに代わる事業として「大分県少年の船の家2021」という陸上研修会が、9月4日(土)~5日(日)に、香々地青少年の家で開催されることとなり、小学生(5・6年生)の参加者を募集しています。

 

以下、大分県庁のホームページより、一部コピーしてお知らせします。

 

「少年の船の家2021」

~出会いを絆に仲間と共にチャレンジする2日間~

今年も「大分県少年の船」は新型コロナウイルス感染症の影響により運航を中止としましたが、青少年の体験活動やキャリア形成の場として、下記のように香々地青少年の家で1泊2日の研修(少年の船の家2021)を実施します。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、通常の少年の船より人数を減らして小学生団員(5,6年生)の一般募集を行います。

f:id:shosen-oita:20210616082208j:plain

「少年の船の家2021」団員募集チラシ

「大分県少年の船」陸上研修 (少年の船の家2021) - 大分県ホームページ

 

 

f:id:shosen-oita:20210616082310j:plain

大分合同新聞(2021年6月16日)

 

このブログ管理者である私:中野も、7年ぶりに少船の運営委員として事業運営に携わることとなりました。
現在、他の運営委員やスタッフと一緒に、計画や準備を進めています。
コロナ感染防止対策についても、十分に気を配りながら研修会を開催したいと思います。

【お問い合わせ】
大分県少年の船事務局」(大分県私学振興・青少年課内)

097-506-3087

 

 

2021年夏「第41回大分県少年の船」運航事業の中止のお知らせ

★令和3年4月12日現在の情報です。

 

みんな元気!?

大分県少年の船の会」(少船会)の中野です。

 

※当会は、「大分県少年の船」の経験者等で組織し、少年の船を応援する青少年団体です。少年の船事業の運営主体ではありません。

 

久しぶりのブログ更新となります。

 

まずは、昨年(令和2年度)の事後報告です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、令和2(2020)年に開催予定だった「第41回大分県少年の船」は中止となりました。

その代わりの事業として、同年11月に大分県立香々地青少年の家において「大分県少年の船の家」と題し、内容を変更し、参加規模を縮小して開催されました。

 

さて、本題(令和3年度)に入ります。

 

f:id:shosen-oita:20210412155113j:plain

 

実施主体である「大分県少年の船実行委員会」の事務局である、大分県私学振興・青少年課によりますと、

「第41回大分県少年の船」(回数が同じなのは、船の運航事業の回数によるもの)は、令和3(2021)年7月下旬の開催を目指し、使用する船会社の感染防止対策ガイドラインに基づいて、研修プログラムの計画を進めていました。

すでに、県内の学校には、団員募集について案内されたところもあります。

 

しかしながら、本年4月9日、大分県庁において、大分県少年の船事業について審議する会議が行われ、新型コロナウイルスの感染が心配されることから、令和3年度も「船での運航を中止する」ことが決定がされたそうです。

2年連続での中止となり、これまで少船に関わってきた私にとっても、非常に残念でなりません。

コロナの早期終息を祈るばかりです。

 

今後は、大分県内施設等を使った研修に切り替える方向で検討しており、実施要項や日程が決まり次第、案内があるということです。

このブログでも、お伝えします。

 

 

 

プレイバック少船(12)第39回少船の新聞レポート

新型コロナウイルスの影響さえなければ、もう夏休みに突入していますね。

東京オリンピックも開幕して、世界中が湧いていたかもしれません。

そして、「第41回大分県少年の船」が、そろそろ出港の日を迎えていたと思います。

 

ホントに残念な夏になりました。

 

今回のプレイバックは、動画ではなく、新聞記事です。

2018年夏、「第39回少年の船」に乗船した、大分合同新聞社の記者さんが書いた「同行記」が、3日間にわたって掲載されていました。

第39回に乗船した人はもちろん、少船の経験者なら、だれもがなつかしく感じる内容です。

私は、乗ってないけど、涙目になりましたね。

 

文字が小さく、見づらいかもしれません。

 

f:id:shosen-oita:20200722205727j:plain

f:id:shosen-oita:20200722205746j:plain

f:id:shosen-oita:20200722205801j:plain

 

みなさん、暑さとコロナに負けず、元気にがんばってくださいね。

 

 

プレイバック少船(11)第30回少年の船ケーブルテレビ特集(3)

九州各地を襲った7月豪雨により、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
まだ雨が続きますので、油断しないようにしましょう。

では、更新が遅れておりましたが、「第30回大分県少年の船」のケーブルテレビ特集「第3弾」をご覧ください。

 

f:id:shosen-oita:20200712203423j:plain

 

2009年夏、少船に乗船した一人の高校生にスポットをあて、5日間の成果を報告しています。

ラストは感動のシーンです。

https://youtu.be/Jojp171NyAs

 

youtu.be

 

プレイバック少船(10)第30回少年の船ケーブルテレビ特集(2)

「第30回大分県少年の船」(2009年夏)のケーブルテレビ特集の第2弾をお届けします。

f:id:shosen-oita:20200702215711j:plain

戦争の悲惨さ・平和の尊さ

沖縄の自然・文化・夏の海・・

大分県少年の船が、沖縄に行く目的をまとめました。

 

youtu.be

 

https://youtu.be/THZL_bIkYcA

 

つづく。

 

 

プレイバック少船(9)第30回少年の船ケーブルテレビ特集(1)

今回のプレイバックは、「第30回大分県少年の船」(2009年夏)のケーブルテレビ特集の第1弾をお届けします。

 

運営委員長のとき、業務の合間をぬって、5日間の様子をビデオカメラで撮影しました。

それを編集して、大分県内のケーブルテレビ局が共同制作している「週刊ケーブル7」の特集コーナーで放送してもらいました。

 

少船に参加した団員や家族のみなさんにとっては、振り返りの映像。

ケーブルテレビ番組を見てくださった県民のみなさんには、少年の船の魅力をお伝えすることができたと思っています。

 

f:id:shosen-oita:20200626200428j:plain

 

当時、私は、国東市のケーブルテレビセンターに勤務していたので、このような企画が実現できたのです。スタジオの右端にいるのが私です。

 

特集コーナーが長いので、これから3回に分けてご紹介したいと思います。

ぜひご覧ください。

 

youtu.be

https://youtu.be/yS6THNOZbAQ

 

第2弾、第3弾は、後日